: CALENDAR: RECOMMEND: ENTRY: COMMENT: PHOTO: CATEGORY: ARCHIVE: LINK: PROFILE:

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - :
ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-
京セラドームへ行ってまいりました。
京セラは初めて行ったんですが、東京ドームと収容人数は同じくらいなのに
座席の並びが平坦なので東京よりはステージに近いかんじだったような。
ドームだからってほんとに米粒だと思ってたし(実際東京はそうだから)
だから案外予想以上に見やすくって大変楽しめました!




約一ヶ月ぶりくらいのゆっくんは、髪の毛がもっと伸びてるのかと思ってたら
なんだかまた切った?しかもさらにくるくる増えた?とか思ったんですが、
如何せん新潟は行ってないのでよくわかんないんだけど。
とにかく、ドームだからなのかテンションがものすごかったです。
顔はもちろんにっこにこのご機嫌で、動きすらもご機嫌すぎ!
ご機嫌ゆっくんは非常にかわいかった!!!
ゆっくんがご機嫌さんなだけでマイナスイオンがふんだんに垂れ流されていたよ。
変更箇所というか、まぁあれこれあったけども結局はゆっくんが
にこにこ楽しく踊って歌ってればそれだけでいいやって思ったのでした。



土曜日からの連休中の行動記はまた別であげるとして、ひとまず感想をばっと。
ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-
京セラドーム大阪
9/23     9/24






Everybody前進






Di-Li-Li
一日目はさすがにあれ?あれ?と相当挙動不審になりましたが、
二日目は落ち着いて嵐を見ることができました。
いやー本当びっくりした。まさか出てこないとはね!






きっと大丈夫
最後のうぉーうぉうぉうぉうぉーでようやくM.A.D.の登場。
パンツの色が青っぽいやつになってた。上は変わらずなので色合いが妙だよ。
出てきたときから笑っています。楽しいんだろうなあ。







Oh Yeah!
初めから歌ってるなんて珍しいなーって思った記憶。
だいたいサビあたりから歌いだす印象だったので...
最初のちょっと暗くなるところの、イントロの時点で
既にほっぺを思い切りふくらまして気合い充分なゆっくんです!
"僕ら"や"道"で微妙に斜め右に顔をそむけるのがかわいかった。
"舞い上がれ"の場合は斜め上を見上げながら熱唱していました。








Friendship(相葉ソロ)
この曲もゆっくんと陵くんだけいなかったです。
移動にも着替えにも時間かかるからだよね...ドーム広いもんね。
しかしつなぎのゆっくんが見れないなんて結構残念なんだ。







Can't Let You Go(櫻井ソロ)
暗闇の中、普通にアリーナのブロックの間をてくてく歩いていた気がする。
そしてセンターに置かれているスケステにとことこ昇りあがりスタンバイ。
一日目は、踊り出しの人差し指の合図が二段階になってて気合いを感じました。
ソファに手を置いてふわーって足あげて回るやつは、
もうあのままひっくり返っちゃうんじゃないかっていうくらい足をあげていた。
"もう少し〜"のあたりでソファのひじかけ部分に腰掛けて休息をとるはずが、
二日目にはそこもなぜか振りが入ってて休息せずに踊ってたよ。
とにかく、全体的にこの曲も歌ってばっかりいた。
間奏の前あたりで陵くんと一緒にソファに座るところがあるんだけど、
お隣りの陵くんと座った距離が近かったせいか
一旦座ってからまた少し距離をとって座りなおしていたので、
ちょっと川村くんと距離を置いたみたいになってて笑えました。
曲が進むにつれてスケステがメインステへ動いていくので、
最大の美少年たちがだんだん消え入りそうな雰囲気で激しく儚かったです。







時代‐Remix ver.‐






Yes? No?
後半のポイ回しが簡単バージョンになっていたような気がしたんだけど気のせい?
気合い入ってました。一日目のほうが特に。








CARNIVAL NIGHT part 2
最初はずっとメインステ上手よりで踊ってて途中から下手集団と
ごっそり入れ替わるんだけど、列になって電車ごっこみたいに移動するの。
その時に下手集団と若干タッチのようなことをしていた。
"VAL!ナイッ!"のジャンプが尋常でないくらい高々と跳んでいて、
大の字であんなにジャンプ力がある人を初めて見ましたよ...
二日目のジャンプは、何度跳んでも傾いていました。
移動後、下手外周にてサビを踊るんだけどそこの踊りが簡素化されていた。
お遊戯みたいなかんじでした。ただ手を上下に上げ下げするだけ、みたいな。
それでも一日目はうっかり本元の振りをやっちゃったりしてました。







虹(二宮ソロ)
とりあえず眼鏡!そしてピアノがクリアなやつですーっごくかわいい!!!
イントロがちょっと変わってました。相変わらず眼鏡とるときに
にやーって笑うにのちゃんが確信犯でずるくてかわいいのです。







太陽の世界
いやーこれやっぱり最初から3人出てきてるなんて知らなかったよ。
翔さんの様子に釘付けすぎて!でも翔さん髪切ったから
野球少年みたいになっててかわいらしいんだよね。とにかく楽しい。
M.A.D.の出てくるところは変わらず。
でも、最後走って外周へ移動しなくなったので、振り付けがついていました。
手のひらを外側にして組んだり、ロボットダンスぽい動きをしていた。
一番最後は体中をぽきぽき言わせながらぐにゃぐにゃ踊りしてて上手ー!








WAVE
そのままメインステにて。ドームのウェーブってすごいね!
ゆっくんも棒立ちになってウェーブの動いていく様子を真剣に見ていました。
もう完全に観客だったよ(笑)
跪いて待ってるときになぜかあごに手を置いていた。ダンディーですね!
そのまま四つん這い状態になってウェーブに見入っていた時もありました。
感想後の静かになるところで、例の授業参観スタイルで上手のほうを向き
ひたすらににっこにこしているなーと思ったら、
お隣の稲葉くんとじーーーっと見つめ合って笑ってました。
そりゃもう最高の笑顔で。なんだあれかわいいな...!
稲葉くんと絡むなんて珍しいようなかんじですが、激しくかわいかったです。






Love Situation




a Day in Our Life




ハダシの未来
メインステにて。終始大口開けての熱唱ぶり。
"こんな気持ち"でやたらと素早く両手を下ろすのでハエ叩きのようです。
勢いづくゆっくんはかわいいなあ!
二日目なんですが、"コトバじゃなくてウワベじゃなくて〜"の
順々に腕をあげていくところがなんだかおかしかったの。
"コトバじゃなくて"で勢いよく両腕をあげて"ウワベじゃなくて"で突然おろして
"飾らないで"でまた再び勢いよくあげていたんだけど、そのときに
やっちゃった!みたいな顔してて、でも腕あげるタイミングは合ってたのに
なんでー?一回おろしたのはなんでだろう。
めちゃめちゃ恥ずかしそうに、はにかみながらずっとにこにこ笑ってました。
なんにせよ、はにかむゆっくんがあまりにかわいかったので何でもいいよね。
ほんっとにかわいかったんだよ...つ、つらい...
あ、ちなみに一日目の最後のチャラーーーン...では幸太朗くんのほうを見ていた。








【MC】
相葉ちゃんが、「今のジュニアの子...M.A.D.の子たちの思い出の曲って
なんなんだろうね?」っていう話をしていて、
その話がM.A.D.のみんなにも聞こえてるといいなあって思いました。







うらあらし
23日:Still...
泣ける!これやっぱり泣ける!目頭が熱くなりました。

24日:スケッチ
この曲をこんなにちゃんと聴いたのは初めてで、またしても目頭が熱く。
嵐っていいなあ。






衣装替えのゆっくん。
一日目はにのちゃんが自分のほうに寄ってきてくれるまで、
衣装を構えてずっと立ち尽くしているというよくわからないスタンス。
ゆっくんのほうから近寄って着せてあげればいいのに(笑)
お辞儀のところで、ゆっくんだけ手を前に組んだままお辞儀しててかわいい。
自転車の空気を入れる人みたいになっちゃってんの。
ほかの子はみんなお辞儀するときの両手は後ろに回してるのにね。

二日目は、衣装を着せてあげた後に何か口をパクパクさせてたので、
たぶんにのちゃんに話しかけてたんだろうけど
にのちゃんは普通に自分の持ち場へと帰っていったので、
あれは結局聞こえてたのかどうなのか気になるところです。






LIFE
二日目はカット。



HERO






Yabai-Yabai-Yabai(松本ソロ)
ドームでMJウォーク!潤様すっごいな!赤く光りながらくるくる回転していた。
ゆっくんはメインステに登場。マフラーじゃなく、キラキラの派手なストールに変わってた。
"あるの?あるの?"ってとこで眼鏡作ってあちこち向くのがかわいいよね。
あとね、"どうして〜どうして〜"で人差し指を頭にあてて(ナンデナンデ?ぽく)
どうして?っていう振りをやっていました。なにあの天使...
"気づいたんだ"でYes?No?の終わりのときみたいに両手を咲かしていました。
最後はバック転!ちなみに幸太朗くんはお気に入りの側転らしいです。
あれってあの段上の4人しかそういうパフォーマンスしてないのかな?
バック転した後はしゃがみこんで終わるんですが、そのときの背中が
異様にかっこよくって、さっきまでめちゃめちゃかわいく
やばいやばーい!ってやってた子とは到底思えなかった。神秘ですね...







Song for me(大野ソロ)
遠いので、初めて4人全員双眼鏡に入れることができました。
こうして見るとなんだか幻想的で、当たり前だけどバッチリ揃ってて
なんか感動してしまう。一人一人踊るところで、川村くんが痙攣するので
お隣の幸太朗くんもうっかりつられて痙攣しちゃうんだろうか。
ステージが広いから、もちろん最後の舞いも長めでした。麗しかった。







Cry for you
光線とか炎とか、とにかく演出の凄さにただただ鳥肌が立つばかりだったよ。
この曲ばかりは天井から見るのがいいのかも?
"イェイ・イェイ・イェイ・イェイ"に合わせて炎がボン!ボン!ボン!ボン!って
順番にあがっていくんだよーほんっとに凄い!圧巻です。
あの炎を出す係りやりたいわー。順番にスイッチ押してみたい。







言葉より大切なもの
下手外周から登場。ゆっくんの髪型をまじまじと観察してしまいました。
最後、外周を走ってメインステに戻るんだけど一日目はTJとわたわたしてて
慌てたかんじで走って行ってて、二日目は前にいるTJの尻を思いっきり
ぱーん!!!ってはたいて走って行かれました。にこにこだったみたい。







感謝カンゲキ雨嵐
こなれたゆっくん。イヤモニをあれこれ気にしてて、
Tシャツの中に手突っ込んだりしてなんだか落ち着かない様子でした。







君のために僕がいる
るんたったしながら段上へあがるゆっくん。
ひたすら下手側を向いてあおっていました。
"いつもと同じ〜"の左右に揺れるあれ、かわいいよねえ。
暗がりで、今回は何してくれるのかと思ったら準備運動始めてました。
あとはTJを寛大な心で見守ってみたり。
関西Jr.の紹介のあと、M.A.D.は「M.A.D.!」とまとめて紹介。
お名前呼ばれないのはちょっと寂しいね。
多少助走をつけて回転したあとバック転っていうのは変わらなかったです。
バック転したあと天を仰いで叫んでいた。テンションだだあがりですね!
その後、TJに真顔でマイクを渡す偉そうなゆっくん(笑)
何よりも、ドームで歌うって本当にすごい!気持ちいいだろうなー。
最後の手ぶらぶらぶらーをしながら首だけでぺこっ!とお辞儀。
二日目のほうが深ーくお辞儀をしていました。まるで発表会です。
本日は加藤幸宏くんのお遊戯会をご覧いただきましてありがとうございました!
的なね...嬉しそうにお辞儀するゆっくんはかわいいね。







PIKA★★NCHI DOUBLE
曲の終わりのあたりで、なんか目の前から走ってくるー!!!と思ったら
M.A.D.の皆様でして。それはそれはお行儀よく全員一列になって
タッタッタッタッ...とまるで部活動のように華麗に走り去っていったのです...
大変おもしろい光景でした。バクステまでグラウンドを走らされるなんて!
外周によいしょって上って、"せめて今日だけは消えないで〜"を
口ずさんでいました。なんなら踊ってもよかったんだよ。
でもこの曲を歌うゆっくんが一瞬でも見れてうれしかった!








A・RA・SHI
前奏手前、暗がりの中で天を仰いでぴょんこぴょんこ飛び跳ねて気合充分。
A・RA・SHIをこんなにかっこよく踊る子初めて見た!
熱唱してるからほっぺはへこむし、もちろん回転しまくりだし
"激しい嵐"のあたりのラップ部分での動きも尋常じゃなく、
大サビの"ゆあまいそーそー強くしてくれるから"のところでは
思いっきり肩入れて腕ぶんぶん振るし...ってな具合でゆっくんが本気の男子!
でも最後のちっちゃくなるところでは、スネ全体をぺたーってステにくっつけて
全力で休息していました。あ、途中でバクステ寄り外周からバクステへ移動してた。
ちなみに、初めて知ったんですが幸太朗くんは一日目と二日目と違うTシャツを
お召しになっていたらしいんですが、ゆっくんは、少なくとも私が今まで
見てる公演の中では一度たりともTシャツが変わっていることはありませんでした。
いつ見ても"Hard Rock"なゆっくんだった。他のみんなはどうなんだろう。







サクラ咲ケ
スケステにて。嵐の乗ってるスケステと上下になるので、二階建てバスのような
雰囲気で、二段まとめてメインステ方向へ動いていきます。
そのため、座席によってはM.A.D.の様子がほとんど見えなくなるかも。
サビでは、左手でサクラを咲かせながら上体を左右に揺らしていました。
ずっと口が逆三角形に開いていて(▽←こういうふうに)
満面すぎる笑顔で、最高潮にかわいいゆっくんでした。そりゃサクラも咲くわ。
ハケ場所の階段おりながらギリギリのとこまでずっと手あげてあおってました。








Be with you
曲前のご挨拶、真剣に聞いてたんだけど
相葉ちゃんが「暗い話になっちゃうんだけど...」と切り出したのに
まったく暗い話じゃなかったことが印象的でした。相葉はかわいいなあ!







Happiness
いやー中に入れてくるかなとは思ってたけどまさかここでくるとは!
Happinessの歌詞はやっぱりちょっと泣きそうになる。







En.


We can make it!
おなじみ旗振りゆっくん。ラップのとこで旗回すでしょ、ゆっくんは
クル!って俊足に回すんだけど幸太朗くんは何度回しても1テンポ遅れてて
そんな幸太朗くんがかわいいんだけどね!
あとね、思ったのがM.A.D.の子たちって(って言ってもドームでは
ゆっくん・幸太朗くん・陵くんしか見れなかったんだけど)
腕をまっすぐに伸ばしたまま旗持って左右に振るんだよね。
普段はあんまりそんなとこ意識したことないんだけど、
関西のちびっこたちは腕をまげてぐわんぐわん振ってたからちょっと思った。







ファイトソング
嵐がジャンケンをして負けた人のみジャンピング!
二日目は大野くんが負けたんだけど、ズボン脱がされてそのままジャンプして
笑いすぎて頬骨が痛くなりました。嵐は本当に阿呆でかわいい!








WISH
"街に愛の歌〜"はもちろん熱唱。特にセイ!とか言われてないけど(笑)
振りも無駄にばっちりなのでそろそろ本格的に出演できるかな!







Love so sweet
二番のサビ直前あたりでM.A.D.が出てきたように思います。
ラブソにM.A.D.がつくなんて何度夢見たことか...!と思ったけど、
一日目は終始フリーダンスみたいなかんじで、ゆっくんはお得意の指差しや
謎のステップを踏んだりしてだいぶ好き放題やっていました。にっこにこで。
あまりに激しく動いていたからか、幸太朗くんが後ろを振り返っていました。
ちなみに、一日目はゆっくんが段上にいてその真下あたりに幸太朗くん。
"思い出ずっとずっと"の静かになるところでは、上手側を向き親指を立てる
っていうよくわからないポーズで静止。
"Love so sweet〜"のところだけ嵐と同じ振り付けをやってたよ。
たぶんゆっくんだけだったと思う。でも手をパーにしちゃってたの。


二日目は立ち位置が変わってて、ゆっくんのお隣の段上に幸太朗くん。
なので見方によってはゆきゆきお隣です!フッフー!!!
し か も !!!!!!出てきた瞬間、ゆっくんが嵐とまったくおんなじ
振りを踊りだしたのでびっくり!「ギャー!!!かっ!かわっ!!!」と
大騒ぎしていたら隣のまきちゃんも「ヒイイイかわいいいい」とか言ってたので
てっきりまきちゃんもゆっくんを見てるのかと思ってたら違ったよ。
けっこう長い間ゆっくんだけが振りを完璧にやっているのかと思ってた...
"ずっとずっと"の腕も首傾げるのもかわいすぎた。いやもう振り自体が
奇跡のかわいさなのにあんなにかわいい振りを完璧に踊りこなすゆっくんは
奇跡の産物...!天使!こういうの天使っていうんだと思うの!
"出逢う季節"のとこは本当はピースにした手を時計回りで同じ方向に二回回すの。
でもゆっくんったら左右一回ずつ回しちゃってたの。そんな間違いもかわいい。
間奏〜"伝えきれぬ愛しさは〜"で、ゆっくんはご機嫌フリーダンスだったけど、
ふとお隣を見たら幸太朗くんが一心不乱に側転を嗜んでいました。
くるくるーくるくるーくるくるーって左右に三回ほど回転しておられました。
あんなに美しい大の字ポーズを初めて見た。カゴの中で大喜びする
ハムスターにしか見えなかった...幸太朗くんはおちゃめさんだなあ!
最後の部分はM.A.D.のみ何かオジリナル?の振り付けだった。


とにかくラブソがあまりのかわいさで、本当にすべてを持ってかれたよ。
早くM.A.D.が踊るラブソ見たいです。







ご挨拶
真ん中に集まる前に、翔さんとゆっくんたちとでリズムをとってはしゃいでた。
いつもどおり、幸太朗くんとお隣で手をつないでお辞儀。
わりと長く手を離さなかったかと。
最後はにのちゃんともハイタッチして走り去っていきました。







En.2


: M.A.D. : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : - :









<< NEW | TOP | OLD>>