: CALENDAR: RECOMMEND: ENTRY: COMMENT: PHOTO: CATEGORY: ARCHIVE: LINK: PROFILE:

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - :
ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-
浜松行ってきた。
率直に言いますと、今回の嵐ツアーで一番楽しかったです。
これで私のアリーナクラスでのコンサートはとりあえず終了したわけですが、
最後が浜アリで本当に本当にほんっとうによかった!!!
こんなに楽しすぎていい思いしすぎていいのかな!みたいなテンションですよ。
あーこれどうしようもなく収集つかないけど、浜松での夢と思い出を胸に
来月の京セラドームまでがんばれる自信は結構あります。うん、がんばれる。


一週間ぶりのゆっくんでしたが、お友達から髪型報告は受けていたものの
実際見たらもう何あれ何あの子何あのてんしさん!状態でした。
前髪が短くなってて長さは眉毛の上って聞いてたので、
てっきりおぼっちゃんゆっくんかと思っていたら
この日はバリバリにセットが施してありまして、なんとキューピーちゃんだったんです。
もう一度言ってもいいかな。ゆっくんがキューピーちゃんだったんだよ...!!!
頭のてっぺんを中心に髪の毛全体が立ててあったんですよ。
立ててるって言ってもそこまでツンツンってわけでもなくって、
ツンツンなんだけど毛先があちこちにふわふわクルクルってなってるとこもあって
ボディパ?かけたっぽいかんじもなんとなく分かったんだけど、
とにかく前から見たら完全にキューピーちゃんでそしておでこ全開だった。
おでこ全開.........耳もおでこも全開なんてそれなんててんしさん...




肝心の感想ですが、2部があまりによろしいお席だったので
本気で記憶がありません。ヒトとしての全うな生き方を含め、
頭の中のものがいろいろ吹っ飛んでいってしまったような気がする。
困るなあ困るなあ普段私一般人としてそれなりにうまくやってるのに。
そんなかんじで覚えてる限りのところをざざっと書いてみます。
ARASHI SUMMER TOUR 2007 Time -コトバノチカラ-
浜松アリーナ
8/29 両部






Everybody前進
いやー本当初っ端から妄想で申し訳ないんですけど、
この曲中、絶対スタンバイしてるM.A.D.のみんなも
一緒に振りやってるんだろうなあああかわいい...!
加えて言うと、「かーもんえびばでぃ!」は絶対渋めのかっこいい顔で
メンバー同士向かい合ってやってるに違いない。
どうしよう...すっぴんあらしM.A.D.バージョンとか出ないだろうか。








Di-Li-Li
キューピーちゃんゆっくんがあまりにかわいかったので
うっかり後ずさりをしてしまいました。
たぶんだけど、陵くんと打ち合わせてたのか、
思いっきりにやにやしながら手をぐーにして(?)競歩で出てきました。
というかもうゆっくんの髪型がほんとにかわいくって
髪の毛ばっかり見てしまった。
髪型のせいかな?顔がちょっとだけまるくなったような気がしました。
しかもなんだか眉毛も濃くなったよね?若返ったよね...
かわいいねえ!!!







きっと大丈夫
ただただひたすらに髪型を凝視。
ほんっとかわいいほんっとかわいいを連呼してもいいじゃない!わるくない!
基本横からとかケツから見てたんですが、やっぱりちょっと衣装がパツパツ...
夏に丸くなるなんて素直でかわいいと思う。








Oh Yeah!
「翔ける静寂の道を〜」はゆっくんとこうたろくん二人を見てみました。
こうたろくんは誰よりも手を横に伸ばしてペンギンさんみたいにやるんだね。
こんなにかわいい二人がお隣同士でこんなにかわいい振りをするなんて奇跡!
「両手」の時は手を左右に開きながらちょっと目を伏せたかんじで
首を軽く振ってにこにこ熱唱なのがこれまたかわいかったんです。







Friendship(相葉ソロ)
誰かを見てにやにやにやにやしっぱなしでの登場。誰?陵くんかな。
にやにやしながら"Oh yeah!の「僕ら」ポーズの手がパーになったバージョン"
っていう最高にかわいいポーズで"やあ!"って静止してました。
うーん、「ハーイ!ぼく、ミッキーだよ!」みたいなポーズって言えば分かるかな。
縦一列に並んで手を上にあげたりするところはどうしても
微妙にワンテンポずれている気がする...わざとなのかあやふやなのか(笑)









Can't Let You Go(櫻井ソロ)
2部のは、自分が今まで見てきた中では一番激しく踊っていたと思う。
あくまでも私が見てきた中だけなんだけど。
「甘い甘いメロディーが」ってとこから突然スイッチ入ったみたいに歌い出します。
最後のほうの「きゃーんれっごー!」も完全に熱唱。口がおおきくあいてたよ。
しっかしほんっとにきれいな顔してんなあ...
ってただひたすらに感心しながら見守っていた記憶しか...!







時代‐Remix ver.‐




Yes? No?
ポイを投げた後、その行く末をじーーーっと見据えていました。








CARNIVAL NIGHT part 2
翔さんになにやら働きかけられるゆっくん。
あの「C!A!RNI!」の謎の動きに「お前もやれよ」ぽく呼ばれたようでした。
で、めちゃめちゃ嬉しそうに一緒にやってたよ。







虹(二宮ソロ)
め、眼鏡きたああああああ!!!ってなりました、リアルに。
隣の3人に必死に「ちょ、眼鏡!眼鏡!」って完全に様子がおかしくてごめんね。
途中、ちょっと照れたように微笑みながら歌うにのちゃんに悶え、
最後の「ありがとう」で眼鏡をとって客にキャーとか言われて
してやったりな笑顔を向けるにのちゃんに悶えました。








太陽の世界








WAVE
肘を横に突き出しててくてく走るのがどうにもかわいいです。
ゆっくんって本当にてけてけてけーってかんじで
走ってる途中ずっと効果音ついてるよねえ...







Love Situation




a Day in Our Life




ハダシの未来
うううゆっくんのくりくりおめめ...!
最後のポーズはものすごいかっこいい渋い顔をして少し上を見上げ、
こうたろくんと一瞬頷きあってたたたたた!とハケていかれました。
それにしても手拍子こうたろくんの腰の低さには感動します。
あんなに優しそうで儚くて麗しいこうたろくんみたいなインストラクターがいたら
全力で通い続けられるのにな(何の話)








【MC】
SK久しぶり!!!
にのちゃんがテノール歌手のような笑い声だったねっていうネタで
本人のにのちゃんがめちゃめちゃウケていた。






うらあらし
1部:春風スニーカー
2部:Rainbow




お片づけをする椅子の上に何か乗ってて、落とさないように
うまく水平に保って運んでいくゆっくんなのでした。






LIFE




HERO






Yabai-Yabai-Yabai(松本ソロ)
「リアリティー」のにっこりゆっくん!
「オレ最高」での親指がだんだん上昇してってるのは気のせいかな。
だって今こめかみあたりの位置まできちゃてるもん。
もうなんでもいいんだけどね!かわいいからね!
「あるのあるのあるの...」の「お」の口もかわいいです。
メインステに行くまでの徒競走は相変わらずやってましたね。
メインステついてから何やら誰かにちょっかい出したそうにしてて
でもなんだか誰にも気付いてもらえないっていうかつれなくって
そしたら「どうーしてーどうーしてー」になったときに
前にいたこたくん?にぴったりくっついたまんま、
左腕をこたくんの左肩の上に覆いかぶせてさらにくっついてて
そのまま左右にどおーしてーってさかさか移動してました。
でも前にいたこたくんは笑顔ひとつ崩さずに、
そしてゆっくんに何のリアクションもとらずに踊り続けていた。
こたくんだったかなーたぶんこたくんだと思うんだけど。いや、さすがです。
優等生にちょっかい出すいたずらっこみたいな光景に萌えました。









Song for me(大野ソロ)
リアルに汗が飛んでいます。
そしてやっぱり最初の静止での鎖骨の影がかっこいいんだよ!もう!畜生!
一人一人踊るところでのゆっくんは、一瞬ものすっごい勢いで
天を仰いだりするんですけど、そのたびにいっつも
うわ、やっぱ鼻高いわー...などと呑気なことを思っているわりには
ゆっくんたちが颯爽のカーテン開けて出てきて、
くるっくる回転しながら華麗にハケていくまでの時間は
たぶん私あんまり息してない気がします。








Cry for you
「燃え尽きるまで」の回転にのちゃんが好きです。









言葉より大切なもの
えい!えい!って言いつつ登場。
隣のTJはぐるぐる回転しながら煽るのにゆっくんは一定方向を煽るんだよね。
そういうよく分かんないところでA型気質を発揮してるんだろうか...








君のために僕がいる
君僕に変わった瞬間赤と緑のライトがばばばばばー!って
ゆっくんの背後を照らしたおかげで若干逆光気味だったけど
かわいかったのです。なんていうか動きと笑顔が。
ヘイ!のすぐ後のコーラス部分?ていうの?あれを思いっきり歌うよね。
ゆっくんなんて言ってるんだろうねえ。
「っぱーるぁっるぁっぱっぱーるぁ(巻き舌風に)」とか...?
階段を上ろうとしたときにゆっくんの袖口が上着のポケットあたりに
引っかかっちゃって、「あれ?あれれ?」ってかんじで
何度も引き上げようとするんだけど取れなくって、
最終的に客席に背中を向けたままゆっくり丁寧に取っていた。
取れたあと、くる!って客席のほう向いてまるで言い訳をするかのように
にっこおおおおおおって笑ってから上段へ上がっていました...
しかも上がった後、別に何も言われてないのにいけたむに
「さっきねー袖がねーここんとこに引っかかっちゃってさー」(※妄想)
ってひたすらに説明。当のいけたむは「ふーん」ってかんじだったけど!
そうこうしてるうちにこうたろくんたちが踊り出しちゃったよ。
でも自分のハプニングを無事にいけたむに伝えられたので
若干満足気なゆっくんでした。
そしてハプニングのおかげなのか妙にテンションあがったゆっくんは、
ノリノリでバック転。回転し終わって川村に向かってフー!とかなんとか言う。
よくわからないけど、よかったねゆっくん!









PIKA★★NCHI DOUBLE








A・RA・SHI
予想(妄想)によると、ここでM.A.D.が着ているTシャツの8割は
陵くんによって貸し出されていて、しかも毎回洗濯して持ってきてくれる
とっても優しい陵くんっていう説が有力なんだけど!
だってゆっくんHard Rock...







サクラ咲ケ
ハケるギリギリまでぴょんぴょんジャンプしながら走っていく後姿がかわいいですね。








Be with you
ご挨拶のほとんどが潤様のことを話していて、
しかももっと祝ってあげてって言うにのちゃんは本当にすごいしすばらしい。
そして涙ぐむ潤様。もう嵐に夢中だよ...ぞっこんラブ!








Love so sweet
そろそろ自分ら舞台にあがれるかな?ファンがつかないから無理かな?






En.


We can make it!








ファイトソング
1部、ものすっごい上昇しててびっくりした(笑)
スタッフさんがすごい勢いでジャンピングしていましたよ。








Happiness
「いぇいいぇいいぇーい!」ってきつねさんしながら疾走。
やっと少しだけ振りを思い出してきたかな...こんだけ見といて本当に私は...
腕をパカパカしつつ足もパカパカっていうやつと
やすめのポーズのまま両肩をぐいぐい前面に押し出すやつと
腰のあたりを叩いてステップステップと両手を耳横でちゃんちゃんちゃん!て振るのと
両手を組んで「お願い★」ポーズのままターンするやつを思い出しました。
ああ限りなく断片的...それもこれもこの後のゆきゆきへの緊張がいけないんだ。


どういうわけか、色紙ネタは完全に2部のことしか覚えていません。
にのちゃんに普通に色紙をもらい、そのもらい方も投げ方も
かなりこなれてきてしまっているようですよね。
だって、だんだんうまくなってる気がするもんね(笑)
本当、にのちゃんありがとうにのちゃんのファンの皆様すみません。
色紙を投げたあとは深くしゃがんでその行方を追い、
すぐに踊りだしていました。
そして「走り出せ」ポーズのままにっこにこのゆっくんががががわいいいうあい


恒例のはぴねすコントの時間について。
1部:だだだだーっと走ってメインステへ行ったあと、
下手側の階段を全力で駆け上がるゆっくん。
途中で降りる→また駆け上がるを続けているとそのすぐ後ろを
お決まりのようについていって一緒に駆け上がるこうたろくん。
で、そのままメインステ中央へ行ってぴたっと立ち止まる二人。
二人して下手のほうを指差し、
「見てみろよーなんだよあれー?」「えっどれどれ?」(※妄想)
というやりとりを交わしたあとまた走り出していた。
そして走っていく二人の付近を、紫色のTシャツを着た陵くんが走り去るのを見た。
え、もしかして仲間に入ってた...?



2部は、何の迷いもなく二人でメインステ中央にしゅた!って立って、
唐突にターンをくるくる連続してやり始めました。
そしてだんだん他のM.A.D.メンバーもくるくる!ってとにかくターンしまくり。
最終的に一列でM.A.D.がずーっとターンをし続けているっていう状況に
通りすがったにのちゃんが、「なにお前ら(笑)」みたいなかんじの
表情を向けていましたよ。本当に本当にあの子たちはかわいいです...








ご挨拶
ありがとうございましたー的なことを言ってお辞儀。
手もずいぶんスムーズにつないでおられます。






En.2

Future
たぶんFutureのはず。2部のみ。
: M.A.D. : comments(0) :
スポンサーサイト
: - : - :









<< NEW | TOP | OLD>>