: CALENDAR: RECOMMEND: ENTRY: COMMENT: PHOTO: CATEGORY: ARCHIVE: LINK: PROFILE:

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - :
TSUBASA IMAI "STYLE "06 * 名古屋センチュリーホール
楽しかった翼コンもとうとう自分の中では名古屋が最後...
ということで行ってきましたセンチュリー。
またよりいっそうM.A.D.が好きになった。もうすごい好きです。
世界中の人に言いふらしたい。アイラブエムエーディー!
と叫びながら夜の街を走り抜けたい。

あと、翼くんのこともめちゃめちゃ好きになりました。
だってなんであんなにジェントルなの翼様...!
それなのにしゃべり方がとーってもかわいい翼様。
優しくて饒舌で芯の強い彼は、M.A.D.にとっては
太陽のようなお方なんじゃないだろうか。
いや、もう自分にとっても太陽のようなお方です。
現にネバエバで段上から登場する翼くんは本当に眩しい。
照明の関係だけじゃないと思うの絶対。ああいうの後光って言うんでしょ!
自分は9公演中9公演とも必ず「ヒイ!かっこいい!」って言ってました。
翼くんにちっさい王冠を乗っけて袖のふくらんだ王子衣装を着せた写真を
額縁に入れてお部屋に飾っておきたいなあ。あああかっこいい。


正に、今井翼スタイルを堂々と魅せてくれた今回のツアー。
翼くんとM.A.D.の衣装もチラチラと注目していたんですが、
雑誌で彼が仰っていたようにすごくこだわっておられて
改めてすごいなあ...って感動した。
動きが出るようにラインを入れたとか、Gジャンをつなぎ合わせたとか
しかもどうやらホッサマのM.A.D.衣装は翼くんの私服だそうで。
いいいいいなああああああああ!!!!!嬉しいだろうなM.A.D.♡
それぞれ自分に合った色を着ているなーって勝手に思いました。
ゆっくんの白Tシャツめーーーっちゃかわいいもんねーーー!
こんなにすばらしいコンサートが終わっちゃう気がしない。
あれこれ考えてたらあっという間に1部がきて2部がきて
そして終わってしまいました。あっという間でした。
本当に本当にどうもありがとうございました!

ではでは覚えてるあたりの感想を。
TSUBASA IMAI "STYLE" 06


9月30日 15:00公演/18:00公演




Never ever
真ん中に集まるとこで一旦停止する立ち方が
いつもきれいだなーと思ってみているのですが
鼻をすすったり1曲めなのにフーッってやったりしてたので
風邪か?と勝手に思ってしまった


アクセントダンス

AXEL
おお?なんだか動きが激しくなってる!
割りと、このAXELの時点ではまだ若干大人しめな印象なんだけど
ゆっくんいっぱい動いてました


queen of R
回らなくていいところで回るゆっくんがかわいいです
こっしーに目配せしてる顔がなんともいたずらっこのような
目の輝き具合であああ末っ子ゆっくん小動物のようだよ
"わーんつーわんつーすりーふぉー"がたまらなくかわいーのです
右から左に移動するのにステージが広いから若干小走りになるゆっくん
小走りってだけで楽しそうな様子はまるで小学生


濡れてRainy day
間奏の、平行移動から始まるあの音楽って懐かしいよなあああ
間奏部分の振りが実はけっこう好きです


MC


Take your hands


アンダルシアに憧れて
1部、ゆっくんも出てくるはずのところで幸太朗さんが1人だけで
出てきたのでそりゃもう心底びっくりしましたよ
え?なんで?ってぽかーんとしてたら、松崎さんが
ササッと動いてフォーメーションが不自然にならないようにしてくれたんだけど
それでまたさらに、え?ゆっくん出てこなくなったの?って
あーほんっと焦ったんだよチクショオオオオオオオ
結局出とちったのかなんなのか、こっしーが出てくるところで
ゆっくんもドタバタしながら一緒に出てきましたけど
足元不安定だしなんかもう焦ってるわーこの人!ってかんじで
でもやっぱり「激しい痛みが体を〜」が最高にかっこいい
最後の、一仕事終えたぜ的なちょっとした寸劇も好きです


Pride ♂ the end
椅子蹴った!椅子蹴った!
仙台では舞台が狭かったからか椅子を蹴る翼様が見れなかったので
椅子を蹴ったことに過剰反応でもはやあの椅子が羨ましい
翼くんのスタイルの良さがいちばん引き立つのは
この衣装だなーと思いました


かすみ雲
終わったあとの拍手がなんとも言えずいい雰囲気です


Slave of love〜情熱の温度〜
コーラス?の「スレイブ!」っていうのが結構好きだったりする
最後の、M.A.D.が一列になってずらーーーって段々向き変えるとこの
全体が見たくなって全体を見ました


GO ON
最初の、白っぽい光の中を中央に向かって移動して
キャップ脱いで放り投げる...っていう一連の流れが大好きなんだけど
キャップとったらうわあ!オールバック!
そうか、前髪あげて被ってたんだね
途中で前髪かきあげてましたよきむたくのように
(かきあげると言ったらきむたくしか思いつかない人)
でもすぐ元に戻っちゃってた
Slave〜GO ONのこの部分好き


Rainy Memories

Loving tonight
この曲の振りは不思議というか、
うわあああーかっこいいーっていうのと
なにその動き!かわいい!っていうのと
バレエダンサーのような動きとが混ざっているようなかんじで
とにかく忙しい!そんなんなので結局目が釘付けなんです
最後のチャラッチャラッチャラーで一旦静止する横顔が幸宏さんクオリティです


MC
ホッサマ振り付け指導が楽しすぎる!
「うーえ」とか「まーわーすー」とかお客さんも翼くんの教え方を覚えてて
一緒に言うもんだから、翼くんがフェイントかけて大満足したりしてて
そんな翼くんがかわいかったのと、
そんな翼くんに大喜びするお客さんのあの光景が
なんとも楽しくていいかんじの空間だなーと思っていたよ


Ho!サマー
M.A.D.登場シーンでかわいいことが4回も起きました

【おんぶ】
ゆっくんが福ちゃんをおんぶして出てきた(んだと思う)
そのままコケて共倒れ

【電車ごっこ】
幸太朗さん・こっしー・松崎さんが3人で電車ごっこで登場
それ見たゆっくんもすかさず後ろにくっついて
その後ろに福ちゃんもくっついてみんなでしゅしゅぽぽ
えらい!よくやった!ゆっくんはもう立派なエンターティナーだよ

【おててつないで】
ゆっくんと福ちゃんが二人で手をつないでルンルンで登場
そして二人で立ち止まり、"ウン、じゃーね、ここでね"って
お互いにバイバイしておりました

【鼓笛隊】
M.A.D.が縦一列に並んで登場
よく見るとみんな楽器持ってるフリしてるうううううう
ゆっくんは一番後ろ(だったかな)で小太鼓担当でした
こここ小太鼓...!!!!!!!末っ子ちゃんは小太鼓!
ちなみに幸太朗さんはトランペットだったって隣の人が言ってました

本当にかわいくていとしい方々です
ゆっくんのもさもさの頭におひねりをねじりこんであげたい

そういえば松崎さんが翼くんに散々いじられていたんですが
その様子を見ながら終始にこにこしていたゆっくん
ちらちらと福ちゃんのほうにも笑顔を向けていて
なんと眉毛が下がりたい放題下がっていて
と同時に目尻もふんだんに下がっていて
それはもうかわいらしい大好きな笑顔をしていたので
よし、悔いはない...!とここで思ったのでした

あと、ホッサマの最初のジャーン!のとこのジャンケンも見ました
1回だけ確認できなかったんだけど、
あとの3回はパー→グー→チョキの順で出していて
どの回も"ああー"って残念そうな顔をしていたので
あいこだったか負けだったかどっちかだったんだと思った
もうどうにもこうにも「ぽっさま!」って言ってるようにしか
見えないなぁ...「ぽ」のときにほっぺがへこむのがかわいい
そしていつまでも「夏色に」と「波乗り」が混ざってしまうゆっくん
でも「誰かきっとダーリン」は完璧なゆっくん
最後のキメポーズの福ちゃんがおもしろいです
幸太朗さんだけどうしてあんなに上手くキメられるのか
ゆっくんはお人形さんみたいです


優しいだけのハーモニー
今回も歌ってきました


Push my way
直立不動の歌い方じゃなくなり、手をあれこれ動かす
ゆっくんの歌い方に戻っていました
「ステップトゥー〜」で指差しするのがかっこいいなーと思うのと
「本能〜」で右手をグーにするのと
「走り出した〜」の足あげるとこが好きな振りです
歌いながら途中でマイクを左手→右手→左手と持ち替えていた
器用な幸宏さん


2nd face
ゆっくんの腰がこの曲だけはすごい入っているような気がする
「たぶん見るでしょう」のガンガン!と
「歪んだ太陽」のガシガシが男前すぎるので
うっかり鳥肌まで立ってしまうところでした


流れ星


Diamond
顔が超怖い!マジ俺今超かっこいい!あー本当にかっこいいよなァ(虚ろ)
膝立ちになったところで一瞬よろけてしまったことには
気づかないフリをして、この曲だっけ?床を拳でドンドンって叩くの
あれ、松崎さんとセットですっごいかっこいいよね
ダッダッダッダッダッダって移動するのもすごいかっこいいよね
"かっこいい"ってなんだろうねほんと


LOVE&TOUGH
Diamondが終わってLOVE&〜のイントロが始まっても
少しの間静止したままのゆっくんの顔は
ライトで明るく見えるのですごくきれいに見えるんですよね
ゆっくんだけ見ながらこっちも手動かしてると
途中で、あ、自分だけズレてる...ってなるんだけど
まーでもゆっくんがこのタイミングで動かしてるからまあいっか☆
とかなってる痛々しいオタクですけども
みんなで飛び跳ねるとこは、初めはこっしーとも
幸太朗さんとも肩組んでたけど途中で幸太朗さんとははずれて
それってそこには辰巳くんもいるよってことで
そういう解釈でいいのかな?勝手に泣けてきて大変でしたけど


DEEP into BLUE
上手のほうに来たゆっくん
途中で一段降りてみて、ちょっとあたりを見回してました
ここ、立っていいとこだよね?みたいな
幸太朗さんと一緒ににこにこであおっていました
足踏みしたりクルクル回ったりあちこち動くので
次々と繰り出されるパフォーマンスに笑ったり驚いたりで忙しかった
とにかく「開け胸のリミッターをー!」が好きすぎる...!
半音あがるとこがいちばんこみ上げてくるものがあるよねえええ


Mad Love Sick
幸太朗さんがゆっくんの前でぴたっと止まり、
おお!やっちゃうのか!と思ったら案の定二人で
チャッチャッチャ!ってとっつーの指差しぴっぴをやっていました
(そういえば10/1の大運動会でとっつーもやってたよ)
(あれ?日付が...なんて、そこ気にしない)
そのときの尻の動きが尋常ではなかった
何よりもゆっくんの顔がとっても嬉しそうでしたあああーかわいい
翼くんに寄っていってジャン!って静止するとこって
どんな顔してるのかなーって毎回思ってたけど見れず終いで気になるー
間奏をすぎると、"あーもうすぐ終わっちゃうな"って
寂しくなってしまうんだよね


Get Down
くるっと回ってスチャ!って立ってげっだーーーーーん
キャアアアアアアアアアア←自分の心の内
「Time out」で来いよ!的な動きをするところがニクイ演出ですね
時々にこって笑顔まで出てしまうゆっくんがとても楽しそうでした

照明が明るくなって笑顔笑顔のゆっくんは前髪を両手で一生懸命直します
 人 ←こういうふうにしたいみたいで
ひたすら前髪を撫でて撫でて撫でまくっていました

M.A.D.紹介
松崎くんの話は、後から聞きました
翼くんとハイタッチでおおはしゃぎ!


アンコール


Do Me Crazy
仙台は狭かったから、出てきてから一旦立ち止まってたけど
今回は距離もあるのでかっこよく出てきてかっこよく踊り出してたよ
名古屋で初めてスモークがプシュー!と出てくることを認識しました
ああ!ゆっくんいなくなる!と思ったことがあったので


そうだね
間奏で、ゆーっくり手足を動かした後に
やたらと前のめりに指差しポーズをするのゆっくんぽいなーって思う
"ありがとーーー"の口が見れて良かった
こちらこそありがとううう!って心底思える自分はしあわせだ
両手でバイバイしながらハケていきました


・見果てぬ夢
いつだったか、翼くんが、「この曲は僕とみなさんの曲です」
みたいなことを言ってくれててああー嬉しいなあって思ったことを
思い出しながら見ていましたそして歌いました
最後のうぉーうぉーーーーーーーが心地良いよね
余談だけど、「限界がほら」が「こら」に聞こえる


ダブルアンコール

・ひと夏の
あおりで、「歌えるのかィ!!!」って言う翼くんのおかげで
またまたあーもうほんと楽しいいいいいい!って気分になるので
翼くんはやっぱりすごいです 元気が出るよね
客が歌うところが初っ端英語なので何度も苦戦しましたが(笑)
そして結局ニュアンスだけで乗り切ってしまった自分がいるわけだけど
それでもワナビフリーはすっごく楽しいです


風の詩
クラップユアハーンズ!
最後、ピックを前列のお客さんにプレゼントしていた翼くんは
やっぱり真のじぇんとる!

: M.A.D. : comments(1) :
スポンサーサイト
: - : - :
トランペットじゃなくてトロンボーンだよ!

以上幸宏担には需要のない情報でした。
| まき | 2006/10/02 8:31 PM |









<< NEW | TOP | OLD>>